【上庄小学校閉校イベント、宝満橋架け替え事業現場説明会開催】

みやま市の小学校再編計画により、上庄小学校・下庄小学校・本郷小学校が今年4月から「瀬高小学校」として再編されます。
そんな中、上庄小学校のすぐ脇を通る県道八女瀬高線、丁度このタイミングで、「宝満橋」の掛け替えが行われており、閉校イベントとして小学生向けの現場説明会を1月28日に開催しました。


先日も桜舞館小学校向けに、砂防ダムの現場説明会を開催し、公共事業への関心と理解を深めて頂いておりますが、今回は上庄小学校が閉校することもあり、単に座学と現場見学だけで無く、路盤を被せる前の橋梁に上庄小学校の校章をペイントして貰うことにしました。

集合したのは上庄小学校6年生の皆さん。


座学も終始熱心に、大人もタジタジとなるような素朴な疑問で質疑応答も大変盛り上がりました。


みんなで協力して描いた特大の校章は、この後路盤が被せられ見えなくなりますが、この橋を通る時には皆で描いた上庄小学校の校章が橋と共にあることを思い出して貰えればと思います。

カテゴリーmemo