感無量

iMark

十九年間勤めた伊藤忠商事に出勤するのも今日が最終日。感無量。春の温かみを帯びた小雨模様の天気も心にぐっと染み入る。 まだまだ挨拶が終わっていないお世話になった方々もたくさんいる。いろんな人と出会ったなぁ。衝突したこともし …

「与謝野氏は名古屋市民に失礼で許し難い」 河村市長が反論

iMark

河村たかし名古屋市長は22日、公約の市民税減税について与謝野馨経済財政担当相が「(減税分を)市債残高を減らすのに使うべきだ」と批判したことに対し、「市で自由に使える金を減らそうというのなら、地域主権は全然進まない」などと …

党首討論は政策を論じる場所ではないのか?

iMark

首相就任から8か月、菅政権で初めてとなる党首討論でのこと。自民党の谷垣総裁から「マニフェスト破綻内閣」「税制改革の前に解散しろ」と、矢のような口撃を受けた首相は、「議論もしないで解散しろというのは、国民の利益より党の利益 …

新幹線

iMark

昨日の朝、急に電話があり「九州新幹線の試乗券が一枚だけあるけど欲しい?」と。 建設中だった頃から「新幹線乗りたい!」と言っていた双子の事を思うと、一枚だけ貰っても悲しい思いをするだけなので泣く泣く断念。 九州新幹線、時速 …

テレビ・新聞ではなかなか触れられない視点

iMark

今回の勝利者達が「市民税10%減税」を公約している点で、日本国民の一人として一言、しかし、厳しく釘を刺しておきたいことがあります。 市民税減税するならば、国に頼らず完全に地方予算の範囲で自己責任でしていただきたいです。 …